白髪染めの色落ちを防ぐには【ノンアルコール処方】の育毛剤がオススメ

 

薄毛や抜け毛が気になる方の中には同時に【白髪】も気になっている方も多いのではないでしょうか?

 

なので白髪染めを定期的にされている女性の方も多いと思います。

 

 

しかし育毛剤の中にはカラーの褪色を早めてしまうものもあるんです。

 

 

その原因になっているのが【アルコール】なんです。

 

 

というわけで今回はその辺についてのお話をしていきたいと思います。

 

 

 

アルコールでなんで白髪染めが褪色するの?

まずなんでアルコールで白髪染めが褪色するのかについてお話していきますね。

 

 

その原因はアルコールによる【脱脂作用】にあります。

 

 

除菌作用もあるので良く手指消毒などに使われていますが、これを使った後って手が乾燥したり皮脂が取れてサラサラになりませんか?

 

これはアルコールの脱脂作用によるものなんですね。

 

 

そして髪にももちろん油分はあります。

 

例えば良くきくキューティクル。ここにも大切な油分が存在します。

 

そもそもキューティクルとは髪の毛のバリア機能の役割を果たしているもので、

 

  • 外からのダメージを防ぐ
  • 髪の栄養の流出を防ぐ

 

働きがあります。

 

そしてキューティクルはタケノコの皮、魚の鱗のような硬いタンパク質が何枚も重なっているのですが、
それらキューティクル同士の接着剤として油分があります。

 

ちなみに【CMC】と言いますが、覚える必要はないですよ。

 

 

そしてアルコールの脱脂作用によってこうした髪の毛の油が溶けてしまうことでせっかく染めた髪の中の色素が抜けてしまうんです。

 

 

またカラー剤の色素も油分に分類されます。

 

カラーの後って髪がツルツルでまとまりやすくないですか?

 

これはカラー剤の油分によるものなんですね。

 

そして時間が経って褪色すると髪がパサついたり傷んだ感じがするんです。

 

時間が経って褪色してしまうのは仕方ないですが、アルコールによって余計に褪色が早まってしまいます。

 

 

 

 

以上がアルコールによって白髪染めが抜けてしまう理由です。

育毛剤を使うならアルコールフリーのものがオススメ

というわけで育毛剤を使っていくならアルコールフリーのものがオススメです。

 

当サイトでオススメしている【ミューノアージュ育毛剤】もアルコール無添加なのでカラーの褪色が早くなることもありません。
※但し、カラーリング後にヒリヒリするという方は、頭皮の状態が落ち着いてからご使用ください。

 

 

 

 

また意外と女性の方の中にはアルコールでお肌がかぶれてしまったりする方もいらっしゃいます。

 

これでは育毛のために使っているのに逆効果ですよね?

 

さらに褪色までしてしまっては踏んだり蹴ったりです。

 

 

ミューノアージュ育毛剤には2週間のお試しキットが1,980円(税込)+送料無料で用意されているので
白髪染めの褪色が気になる方、お肌の弱い方はぜひ試してみてくださいね。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

関連ページ

女性の薄毛の原因やメカニズムについて
薄毛に悩む女性の皆さんはその原因やメカニズムってご存知ですか?女性と男性では薄毛のメカニズムが違っているので対処法や使う育毛剤も変わってくるんです。ここではその違いについてお話していますので参考にしてくださいね。
女性の育毛剤選びに大切な【保湿力】について
薄毛に悩んでいる女性の皆さんの中には育毛剤を探している方も多いと思います。ただ育毛剤選びって難しいので中々決められない方も多いのではないでしょうか?実はその育毛剤選びの大切な要素の一つに【保湿力】があります。ここではその理由についてお話していますので参考にしてくださいね。
女性の育毛にはイソフラボンよりエクオールがオススメ!
女性の薄毛の大きな原因は女性ホルモンの減少です。なので女性ホルモン様作用のあるイソフラボンはとってもおすすめなんです。しかし日本人の約半分がイソフラボンをきちんと体で活かせる体質ではないんです。というわけでここではイソフラボンについてのお話していますので参考にしてくださいね。