女性の薄毛にミノキシジルは使ってもいいの?その注意点について

ミノキシジルと女性の薄毛

 

近年薄毛治療もどんどん進化しており、新しい薄毛治療薬が登場したり
新たな有用成分なども登場したりと薄毛に悩む女性にとっては喜ばしいことですね。

 

今回お話しようと思うのは目新しい成分というわけではないのですが、
現在の薄毛治療ではかなり効果の高く実用性の高いものである

 

【ミノキシジル】

 

についてです。

 

男性であれば耳にしたことがある方もいるかもしれませんが、
女性であればあまり耳にしないワードかもしれません。

 

今回はそのミノキシジルがどんなもので女性の薄毛治療にはどうなの?

 

という点について絞ってお話していきたいと思います。

 

 

 

ミノキシジルって何?

 

そもそもミノキシジルって何?と思う女性も多いと思いますので
なずはその辺について簡単に説明していきますね。

 

元々ミノキシジルは血圧を下げるための薬で、

 

血管を拡張し、血流を良くすることで血圧を下げる

 

というものでした。

 

この副効果として髪の毛が生えたことから育毛にも実用できるのではないかと
言うことで研究が進み今の薄毛治療に用いられることになりました。

 

ちなみに最初は飲み薬、内服薬でしたが、
今では育毛剤などの外用薬成分として配合されているものも登場しています。

 

 

 

女性の薄毛にミノキシジルは使っていいの?2つの注意点について

 

そして今回の答えになってしまうのですが、

 

女性の場合はミノキシジルを使う場合は特に気を付けないと行けません。

 

2つに分けてその理由を説明していきます。

 

 

 

1.副作用が起きる可能性がある

 

というのももちろん薄毛をなんとかしたいという気持ちはとってもわかるのですが、

 

副作用があるかもしれない

 

というのがかなり私の中では大きな不安要素です。

 

ミノキシジルの発毛効果はとっても高いのでそれだけ実用的なのですが、
その分副作用のリスクも付きまとってきます。

 

ちなみにミノキシジルの副作用としては

 

  • 多毛症
  • 吐き気
  • 低血圧
  • ニキビ
  • 不整脈、動悸

 

などが挙げられますね。

 

女性の薄毛というのは男性の薄毛と違い男性ホルモンによるものが主な原因であることは少なく

 

  • 年齢によるホルモンバランスの乱れ
  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 食生活
  • 冷え性
  • 肩こり
  • 間違ったヘアケア
  • 妊娠、出産

 

といったものなどが複合的に重なって起きている場合が多いんです。

 

女性の薄毛の原因について

 

なのでそれらをひとつづつ見直し改善していくことで男性の薄毛に比べ
はるかに改善しやすいとされているんですね。

 

 

 

2.長期間の使用は大丈夫?

 

またそれらの医薬品成分を配合していあるものの場合体への負担もありますので

 

長期的な使用がどこまで大丈夫なの?

 

という不安要素もあります。

 

医薬部外品、化粧品に分類されるものであれば効果は医薬品に比べ低くなりますが、
その分体への作用は穏やかなのでそういった面での心配は少ないので
長期間のスパンで使い続けていくのであればそうしたものが良いと思います。

 

 

 

以上がミノキシジルを使うにあたって気を付けないといけない部分です。

 

 

 

FAGAの場合は中度、重度であれば使用されることがある

 

男性型脱毛症のことを【AGA】のですが、

 

女性に起きる男性型脱毛症を【FAGA】と呼びます。

 

この場合にはミノキシジルを使用される場合もあるようです。

 

ちなみにFAGAは男性の薄毛と同じように頭頂部や前頭部がかなり薄くなってしまう症状なのですが、
中にはこういった症状が現れる女性がいらっしゃいます。

 

多くの女性は【びまん性脱毛症】と呼ばれる薄毛とそうでないところの境界がなく
全体的に髪の毛が細くなっていくのが特徴的なのですが、FAGAの場合、
薄毛の境界がわかるように薄くなっていきます。

 

このFAGAは

 

更年期など女性ホルモンの減少によって相対的に男性ホルモンが多くなることで起きる

 

と言われていますが、
更年期の方が全員そうなるかというとそうではないので

 

  • 女性ホルモンの減少による薄毛=FAGA
  • 更年期の薄毛=FAGA

 

とは結びつかないようです。

 

ただお医者さんによっては

 

びまん性脱毛症=FAGAとしているところもあります。

 

ネットでも同じものとしている情報もありますし、そうでないところもあるようです。

 

ちなみに私はネットのみでは信ぴょう性が低い気がしたので書籍からの情報を主に参考にしています。

 

そこではびまん性脱毛症とFAGAは違うものとして扱われていました。

 

どちらが正しいのかどうかは別として、びまん性脱毛なのかFAGAなのかで治療法は変わってきます。

 

中には

 

「FAGAではないのに合わない治療をされたがために余計に悪化してしまった。」

 

という例もあるようなので

 

あなたの薄毛に合った育毛、薄毛治療をしていくことが最も重要になってきます。

 

ですがこれは医師の判断が大きな要因になるのでクリニック選びという点も
とても大切になってくると思います。

 

 

 

 

使用する際はミノキシジル濃度に注意が必要

 

また使用する際は特に女性は副作用も関係もあるので

 

ミノキシジル濃度

 

にも注意が必要です。

 

ミノキシジルは何パーセントの物であるか表示がされており、

 

大正製薬さんから発売されている【リアップリジェンヌ】などはミノキシジルが1%に指定されています。

 

リアップジェンヌ

 

画像出典元:大正製薬

 

クリニックなどで用いられる場合でも最大2%までのものしか女性には使用されません。

 

それ以上になっても効果効能のアップはしないようですし、副作用のリスクも
高くなってしまうとされています。

 

ただ薄毛が気になり始めたからといっていきなり医薬品育毛剤を使わなくても
医薬部外品などで緩やかに育毛をするスタンスのほうが個人的にはおすすめです。

 

 

 

必ず医師の処方のもとで購入すること

 

また育毛剤であれば取り扱っているドラッグストアに行けば購入可能でしょうが、
内服薬は医師の処方が必要になってきます。

 

ですが中には個人でネット購入などをされる方もいますがとっても危険なので
絶対にやめましょう。

 

「少しでも安くしたい。」
「クリニックに行くのは面倒だ。」

 

というのはわかりますが重篤な副作用につながってしまう可能性もあるので
必ず医師のもとで購入してくださいね。

 

育毛剤に関しても薬剤師んさんの説明のもの使用方法をきちんと守って
使うことが大切です。

 

 

 

副作用の不安な方は医薬部外品の育毛剤がオススメ

 

というわけで今回はミノキシジルについてお話していきましたが、

 

ミノキシジルのような副作用が不安な方には【医薬部外品】の育毛剤がオススメです!

 

詳しい話は

 

育毛剤の医薬品と医薬部外品と化粧品の違いについて

 

でもお話しているのですが、医薬部外品は

 

ミノキシジルなどの医薬品より効果は穏やかだが育毛効果が認められている
その代わり副作用の心配がほとんどない育毛剤

 

なので副作用が心配な女性にもとってもおすすめなんです。

 

また敏感肌の女性でも使えるような優しい処方のものも登場しているので
そういったものを選んでいくといいと思います。

 

ちなみに当サイトでは無添加育毛剤のミューノアージュ育毛剤をおすすめしています。

 

 

このミューノアージュ育毛剤は

 

  • 6つの無添加処方
  • 皮膚科医との共同開発
  • 頭皮用美容液と薬用育毛剤の2剤式で女性の薄毛にWアプローチ

 

という特徴をもった育毛剤でより女性の肌のこと、薄毛のことを考えている育毛剤なんです。

 

詳しくは

 

ミューノアージュ育毛剤のおすすめポイントについて

 

にてお話していますので参考にしてくださいね。

 

先に公式サイトを見てみたいという方は下のボタンからチェックしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

今回のまとめ

 

今回は女性の薄毛治療とミノキシジルについてお話していきましたが、
まとめていきますと

 

女性の薄毛治療にミノキシジルの使用は注意が必要
自分の薄毛に対する適切な薄毛治療をしていくことが重要
もし使用する際は薬剤師さんやお医者さんの指導のもと使用すること
副作用の心配な方は医薬部外品の育毛剤がオススメ

 

以上の4つです。

 

ここまでいろいろお話しましたが、あくまで個人的な意見であって
必ずしもミノキシジルが悪いといっているわけではありません。

 

ただ今回話したような副作用などの例は現実におきていることなので
使用する際は細心の注意を払いましょうということが伝わればと思います。

 

関連ページ

白髪染めの色落ちを防ぐには【ノンアルコール処方】の育毛剤がオススメ
育毛剤を使ったことがある女性の皆さんの中には白髪染めが早く抜けてしまったという経験はありませんか?実はこれ育毛剤のアルコールに原因があるんですね。ここではアルコールと褪色の関係とオススメのアルコールフリーの育毛剤を紹介していますので参考にしてくださいね。
女性の育毛剤選びに大切な【保湿力】について
薄毛に悩んでいる女性の皆さんの中には育毛剤を探している方も多いと思います。ただ育毛剤選びって難しいので中々決められない方も多いのではないでしょうか?実はその育毛剤選びの大切な要素の一つに【保湿力】があります。ここではその理由についてお話していますので参考にしてくださいね。
女性の育毛にはイソフラボンよりエクオールがオススメ!
女性の薄毛の大きな原因は女性ホルモンの減少です。なので女性ホルモン様作用のあるイソフラボンはとってもおすすめなんです。しかし日本人の約半分がイソフラボンをきちんと体で活かせる体質ではないんです。というわけでここではイソフラボンについてのお話していますので参考にしてくださいね。
薄毛に悩む女性の育毛に育毛剤が必要な4つの理由について
育毛剤を使っている、今から使おうと思っている女性の皆さんの中には「なんで育毛が必要なの?」と疑問に思っている方も多いと思います。というわけで今回はその4つの理由についてお話していきたいと思います。
育毛剤を使っても効果が出ない5つの理由について
育毛剤を使っている女性の中には効果が出なくて困ってるという女性も多いと思います。ここではその理由を5つに分けてお話していきたいと思いますので参考にしてくださいね。
育毛剤の効果が出るのに時間がかかる3つの理由とは?
女性の皆さんの中には育毛剤を使ってるのに中々効果が出ないと悩んでいる方も多いと思います。というわけで今回は育毛剤の効果が出るのに時間がかかる3つの理由についてお話していきたいと思います。
育毛剤の使うときのポイントや使う上での疑問について
薄毛に悩む女性の中には育毛剤の使い方が分からないという方も多いと思います。ここでは育毛剤の使い方やポイントについてお話しています。またその他の育毛剤の疑問についてお話していますので参考にしてくださいね。
朝に育毛剤を使うのってどうやるの?そのポイントについて
育毛剤を使っている、もしくはこれから使おうと考えている女性の中には朝のスタイリング時にはどう育毛剤を使ったら良いか分からないという方も多いと思います。ここではその使い方やポイントについてお話していますので参考にしてくださいね。
育毛剤を使うタイミングはドライヤーの前?後?
薄毛に悩む女性の中には育毛剤を使うのはドライヤーの前か後か分からないという方も多いと思います。というわけでここではどちらがいいかお話していますので参考にしてくださいね。
育毛剤の医薬品と医薬部外品と化粧品の違いについて
育毛剤には医薬品、医薬部外品、化粧品とそれぞれ3つに分けることができます。ここではその違いや目的別にどれを選んだらいいかについてお話していますので参考にしてくださいね。
年齢によって使う育毛剤は変わってくるの?年代別の悩みについて
薄毛に悩む女性は20代~50代まで幅広くいらっしゃいます。そしてそれぞれの年代ごとで薄毛の原因というものは変わってくるんですね。ではそれぞれの年代で使う育毛剤は変えたほうが良いのでしょうか?今回はその辺についてお話していますので参考にしてくださいね。
敏感肌女性のための育毛剤の選び方の3つのポイント
薄毛に悩む敏感肌の女性の中にはどんな育毛剤が良いか分からないという方も多いと思います。というわけでここでは敏感肌女性の為の育毛剤選びのポイントについてお話していますので参考にしてくださいね。
女性が男性用の育毛剤を使ってはいけない3つの理由
育毛剤には女性用と男性用とありますが、女性が男性用の育毛剤を使うのはおすすめではありません!ここではその理由を3つに分けてお話していますので参考にしてくださいね。
育毛剤の使用期限にってどれくらい?使いかけでも大丈夫?
薄毛に悩んでいる女性の皆さんの中には使いかけの育毛剤が出てきたけどどうしよう?という方もいらっしゃるのではないでしょうか?ではこのような使いかけの育毛剤は使えるのでしょうか?今回は育毛剤の使用期限についてお話していきたいと思います。