女性の育毛にはイソフラボンよりエクオールがオススメ!

 

当サイトでは女性の薄毛に関する情報をいろいろと発信しているのですが、

 

以前女性の薄毛の原因やメカニズムについてという記事にて

 

 

女性ホルモンの減少が女性の薄毛の大きな原因になっている

 

 

ということをお話しています。

 

 

というのも女性ホルモンには髪の毛の成長期を伸ばす働きがあるので
その分泌量が年齢とともに減ってしまうことで髪の毛成長期が短くなってしまい、
だんだんと細く弱い髪の毛になってしまうんですね。

 

そのために育毛剤を使って太い髪の毛が生えてくるように栄養を与えてあげるのは大切なのですが、
他にもできることってないのでしょうか?

 

 

そこで一つ考えられるのが【女性ホルモンを補うこと】だと思います。

 

 

女性ホルモンと似た働きをする成分といえば大豆に含まれている【イソフラボン】がありますね。

 

 

しかしイソフラボンにはある最大の欠点があるんです。

 

 

というわけで今回は女性の育毛とイソフラボンについてお話していきたいと思います。

 

 

 

 

 

イソフラボンの最大の欠点って何?

では早速お話してきたいと思いまいますが、イソフラボンの最大の欠点ってなんなのでしょうか?

 

 

それは

 

 

日本人の約50%近くがイソフラボンの働きを活かせない体質であるということ

 

 

 

なんです。

 

 

 

というのもイソフラボンが体内に入ってそれがある腸内細菌によって分解され【エクオール】という物質に
変わって初めて女性ホルモン様作用の働きを得られるんです。

 

しかし日本人の約半分がその腸内細菌を持っていないためイソフラボンをエクオールに変換できないんですね。

 

 

ちなみに【ラクトコッカス20-92】という腸内細菌がイソフラボンをエクオールに変えてくれる腸内細菌で
イタリア人の腸内から見つかったといわれています。

 

 

じゃあイソフラボンの代わりに何を摂ったらいいの?

ではイソフラボンが変換できない体質の方は何を摂ったらいいのでしょうか?

 

 

オススメなのはエクオールを直接摂れるサプリ【エクオール+ラクトビオン酸】です!

 

 

 

このエクオール+ラクトビオン酸は当サイトでおすすめしている育毛剤【ミューノアージュ】を開発している
メーカーさんと同じなんです。

 

 

そしてこのサプリメントもエクオール研究を専門とした医師と共同開発して作られているんです。

 

 

また40,50代女性の薄毛とともに現れる

 

  • めまい
  • ホットフラッシュ、のぼせ
  • イライラ、不安、もやもや
  • 冷え性、肩こり、腰痛

 

 

といったつらい更年期症状にもおすすめですので
体の中から健康維持、育毛サポートをしていきたいという方は育毛剤と一緒にぜひ試してみてくださいね。

 

 

ミューノアージュ育毛剤については
無添加の女性用育毛剤ならミューノアージュがオススメな3つの理由
にて詳しくお話していますので参考にしてくださいね。

 

 

エクオール+ラクトビオン酸について見てみたい方は下のボタンから公式サイトをチェックしてみてくださいね。

 

ありがとうございました。

 

 

関連ページ

女性の薄毛の原因やメカニズムについて
薄毛に悩む女性の皆さんはその原因やメカニズムってご存知ですか?女性と男性では薄毛のメカニズムが違っているので対処法や使う育毛剤も変わってくるんです。ここではその違いについてお話していますので参考にしてくださいね。
白髪染めの色落ちを防ぐには【ノンアルコール処方】の育毛剤がオススメ
育毛剤を使ったことがある女性の皆さんの中には白髪染めが早く抜けてしまったという経験はありませんか?実はこれ育毛剤のアルコールに原因があるんですね。ここではアルコールと褪色の関係とオススメのアルコールフリーの育毛剤を紹介していますので参考にしてくださいね。
女性の育毛剤選びに大切な【保湿力】について
薄毛に悩んでいる女性の皆さんの中には育毛剤を探している方も多いと思います。ただ育毛剤選びって難しいので中々決められない方も多いのではないでしょうか?実はその育毛剤選びの大切な要素の一つに【保湿力】があります。ここではその理由についてお話していますので参考にしてくださいね。