敏感肌女性のための育毛剤の選び方の3つのポイント

敏感肌女性の為の育毛剤選びのポイント

 

 

薄毛や抜け毛が気になる女性の皆さんは

 

「どの育毛剤を選んだら良いかわからない。」

 

という方はとっても多いと思います。

 

育毛剤って安い買い物ではないのでせっかく買うなら自分に合ったものを使いたいですよね。

 

また中には

 

「お肌が敏感だからどんなものがいいか不安…。」

 

という女性もいらっしゃると思います。

 

というわけで今回は大きくそのポイントを3つに分けてお話していきたいと思います。

 

 

 

1.目的別に選ぶ

 

以前

 

育毛剤の医薬品と医薬部外品と化粧品の違いについて

 

にて触れていますが、

 

目的別に選ぶ

 

というのが1つ目のポイントです。

 

 

 

①とにかく早く効果を実感したいという方

 

この場合は【医薬品】に分類される育毛剤がオススメです。

 

ちなみに医薬品の育毛剤には【ミノキシジル】が配合されています。

 

このタイプの育毛剤は医学的にも効果が実証されているのですが、
その分、低血圧などの副作用が起きる可能性もあります。

 

また長期間医薬品を使うのはどうなのかという疑問点もあります。

 

ですがすぐ効果が欲しい方はこのタイプがいいです。

 

ドラッグストアなどで売られているものでいいますと【リアップリジェンヌ】などがこのタイプに当てはまります。

 

リアップジェンヌ

 

画像出典元:大正製薬

 

ただ医薬品なのでネットで買わず薬剤師さんなどの説明を聞いてからにしましょう。

 

 

 

②副作用もなく安心して育毛していきたい方

 

薄毛が気になる女性のほとんどはこちらになると思います。

 

副作用がなく長くつかっても問題ないものを選ぶのであれば【医薬部外品】にあたるものを選ぶのが良いです。

 

後で触れますが育毛剤には

 

  • 医薬品
  • 医薬部外品
  • 化粧品

 

の大きく3つにわけることができ、
化粧品の場合は医薬部外品に比べ、ライトなタイプでもう少し安価なものが多いです。

 

医薬部外品の育毛剤は医薬品のものより効果は穏やかですが、
きちんと有効成分も配合されていて育毛効果も認められているものなのでオススメですね。

 

ちなみに3種類配合されているものが多く、それらがオススメです。

 

 

 

③今薄毛は気にならないがケアはしていきたい方

 

最後に今は薄毛や抜け毛が気になるわけではないが、頭皮のケアはしていきたいという方には
【化粧品】に分類される育毛剤をつかうのがオススメです。

 

先ほども触れましたが、
このタイプは有効成分も1、2種類くらいで医薬部外品に比べて安く購入できる分、
現状維持を目的としたものになります。

 

もちろん現状維持でも良いのですが、薄毛に悩む女性からすると少し物足りないですので、
薄毛や抜け毛が気になるという方は医薬品か医薬部外品のものを選ぶと良いでしょう。

 

また中にはまだ効果が認められていないだけで実は効果が高いかもしれない【有用成分】
というものを配合しているものもあるので期待感はありますが、
やはり確実性を求めるなら医薬品や医薬部外品のほうが良いと思います。

 

 

 

 

2.年代別の悩みに応じたものを選ぶ

 

また育毛剤には

 

『この年代にオススメ!』

 

という感じで特定の年代にオススメしているものもあります。

 

私の意見ではありますがまとめてみました。

 

 

 

20代の場合

 

  • 過度なヘアカラー、パーマ
  • 夜更かしなど生活習慣の乱れ
  • 間違ったヘアケア、スカルプケア
  • 出産

 

これらが薄毛の原因になっている場合が大きいです。

 

出産による抜け毛や薄毛などはホルモンバランスの乱れによるもので、
時間によって戻るとも言われていますが中には戻らないという方もいます。

 

なので早めからきちんとした育毛剤でケアしていく必要があります。

 

ただ産後は授乳などもありますし、母体もデリケートになっているので
医薬品ではなく医薬部外品の育毛剤がオススメです。

 

また生活習慣やヘアカラー、パーマというのがおおきな要因となっている場合、
まずは部分を見直すところからスタートです。

 

またそれらを見直した上で使うのであれば医薬部外品か化粧品タイプが良いでしょう。

 

 

 

30代の場合

 

  • プチ更年期
  • 育児や仕事のストレス
  • 間違ったヘアケア、スカルプケア
  • 出産

 

これらが薄毛の原因になっていると考えられます。

 

30代の中頃になると【プチ更年期】なるものが起きてくる人もいます。

 

これは通常の更年期と違い女性ホルモンが減少するわけではなく、

 

ホルモンバランスが乱れる

 

ということが起きています。

 

また子どもも保育園、幼稚園、小学校と大きくなり手もかかりますし、
人によっては仕事で役職につく方もいらっしゃると思います。

 

とてもストレスが増えてくる年代です。

 

なのでしっかりした育毛が必要になり始める年代です。

 

医薬品タイプでも良いのですが、そこまで強いものでなくても良いのでは?
と思いますので医薬部外品タイプがオススメです。

 

 

 

40代の場合

 

  • 更年期
  • 子育てや仕事のストレス
  • 間違ったヘアケア、スカルプケア
  • 親の介護によるストレス

 

これが薄毛の原因としてあげられます。

 

40代になるとだんだんと更年期に差し掛かってくる方が多くなるので、
急激に髪質や肌質の変化を感じやすい年齢です。

 

また子どもも中学校、高校と反抗期になったりもあるでしょう。

 

また早い方であれば親の介護というストレスもあります。

 

一番心と体に変化や負担がある時期かもしれません。

 

薄毛や抜け毛を感じ始めるのもこの時期が多いですのでやはりしっかりした育毛が必要です。

 

かなり重度の薄毛であれば医薬品タイプも考えても良いと思います。

 

ただ副作用の心配などはしたくないという方には医薬部外品タイプがオススメです。

 

化粧品タイプではもの足りないでしょう。

 

 

 

50代の場合

 

  • 更年期
  • 親の介護
  • 間違ったヘアケア、スカルプケア

 

などが薄毛の原因になってきます。

 

更年期によって40代より女性ホルモンが減少してくるので、
より薄毛が進行しやすい年代です。

 

中には女性の男性型脱毛症であるFAGAになってしまう方もいらっしゃいます。

 

この年代の方も重度の薄毛であれば医薬品タイプの育毛剤をつかう場合もあります。

 

ただそこまで重度ではない方や副作用が心配な方などは医薬部外品タイプがオススメです。

 

最近では薄毛治療も進んでおり、
副作用のないパントガールなども飲むタイプの薬も出てきています。

 

育毛ムーン-女性の薄毛治療におすすめなパントガールについて

 

といった記事も見つけたので参考にしてくださいね。

 

 

 

3.お肌に優しいものを選ぶ

 

最後はお肌に優しいものを選ぶというのもとっても大切です。

 

特に敏感肌の女性の中にはこれまで色々な育毛剤を使ってみて
お肌に合わなかった、肌荒れが起きてしまったという方もいらっしゃると思います。

 

なのでどんな育毛剤を選べば良いか分からないという方も多いと思います。

 

医薬品の育毛剤の場合にはアルコールが多く入っているものも多いので
敏感肌の女性には少し刺激が強いかもしれません。

 

医薬部外品の育毛剤のものでも中には刺激の強いものも多いです。

 

なのでなるべく添加物の少ない【無添加処方】の育毛剤がオススメかなと思います。

 

 

 

 

以上3つが敏感肌女性の育毛剤選びのポイントです。

 

 

 

結局どの育毛剤がオススメなの?

 

そこでこれらの意見をまとめていって当サイトでおすすめなのが【ミューノアージュ育毛剤】です!

 

 

このミューノアージュ育毛剤は

 

  1. 皮膚科医との共同開発
  2. 頭皮用美容液と薬用育毛剤の2剤式で女性の薄毛にWアプローチ

 

という特徴を持った医薬部外品の育毛剤なんです。

 

また

 

  1. 無香料
  2. 無着色
  3. アルコール無添加
  4. 無鉱物油
  5. 石油系界面活性剤不使用
  6. パラベン(防腐剤)不使用

 

という6つの無添加処方の育毛剤なので、
これまで育毛剤の刺激が不安だったという敏感肌の女性にもとってもおすすめなんです。

 

詳しくは

 

敏感肌の女性にミューノアージュ育毛剤がオススメな理由について

 

にてお話していますので参考にしてくださいね。

 

また先に公式サイトを見てみたいという方は下のボタンからチェックしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

今日のまとめ

 

今回は育毛剤の使い方ということでまとめていきましたが、ポイントは

 

目的で選ぶ
年代別で選ぶ
お肌に優しいものを選ぶ

 

の3つです。

 

もし迷っている方は参考にしてくださいね。

 

 

関連ページ

白髪染めの色落ちを防ぐには【ノンアルコール処方】の育毛剤がオススメ
育毛剤を使ったことがある女性の皆さんの中には白髪染めが早く抜けてしまったという経験はありませんか?実はこれ育毛剤のアルコールに原因があるんですね。ここではアルコールと褪色の関係とオススメのアルコールフリーの育毛剤を紹介していますので参考にしてくださいね。
女性の育毛剤選びに大切な【保湿力】について
薄毛に悩んでいる女性の皆さんの中には育毛剤を探している方も多いと思います。ただ育毛剤選びって難しいので中々決められない方も多いのではないでしょうか?実はその育毛剤選びの大切な要素の一つに【保湿力】があります。ここではその理由についてお話していますので参考にしてくださいね。
女性の育毛にはイソフラボンよりエクオールがオススメ!
女性の薄毛の大きな原因は女性ホルモンの減少です。なので女性ホルモン様作用のあるイソフラボンはとってもおすすめなんです。しかし日本人の約半分がイソフラボンをきちんと体で活かせる体質ではないんです。というわけでここではイソフラボンについてのお話していますので参考にしてくださいね。
薄毛に悩む女性の育毛に育毛剤が必要な4つの理由について
育毛剤を使っている、今から使おうと思っている女性の皆さんの中には「なんで育毛が必要なの?」と疑問に思っている方も多いと思います。というわけで今回はその4つの理由についてお話していきたいと思います。
育毛剤を使っても効果が出ない5つの理由について
育毛剤を使っている女性の中には効果が出なくて困ってるという女性も多いと思います。ここではその理由を5つに分けてお話していきたいと思いますので参考にしてくださいね。
育毛剤の効果が出るのに時間がかかる3つの理由とは?
女性の皆さんの中には育毛剤を使ってるのに中々効果が出ないと悩んでいる方も多いと思います。というわけで今回は育毛剤の効果が出るのに時間がかかる3つの理由についてお話していきたいと思います。
育毛剤の使うときのポイントや使う上での疑問について
薄毛に悩む女性の中には育毛剤の使い方が分からないという方も多いと思います。ここでは育毛剤の使い方やポイントについてお話しています。またその他の育毛剤の疑問についてお話していますので参考にしてくださいね。
朝に育毛剤を使うのってどうやるの?そのポイントについて
育毛剤を使っている、もしくはこれから使おうと考えている女性の中には朝のスタイリング時にはどう育毛剤を使ったら良いか分からないという方も多いと思います。ここではその使い方やポイントについてお話していますので参考にしてくださいね。
育毛剤を使うタイミングはドライヤーの前?後?
薄毛に悩む女性の中には育毛剤を使うのはドライヤーの前か後か分からないという方も多いと思います。というわけでここではどちらがいいかお話していますので参考にしてくださいね。
育毛剤の医薬品と医薬部外品と化粧品の違いについて
育毛剤には医薬品、医薬部外品、化粧品とそれぞれ3つに分けることができます。ここではその違いや目的別にどれを選んだらいいかについてお話していますので参考にしてくださいね。
女性の薄毛にミノキシジルは使ってもいいの?その注意点について
薄毛に悩む女性の皆さんの中にはミノキシジルの使用を考えている方も多いと思います。では女性の薄毛にミノキシジルは使ってもいいのでしょうか?今回はその注意点についてお話していきたいと思います。
年齢によって使う育毛剤は変わってくるの?年代別の悩みについて
薄毛に悩む女性は20代~50代まで幅広くいらっしゃいます。そしてそれぞれの年代ごとで薄毛の原因というものは変わってくるんですね。ではそれぞれの年代で使う育毛剤は変えたほうが良いのでしょうか?今回はその辺についてお話していますので参考にしてくださいね。
女性が男性用の育毛剤を使ってはいけない3つの理由
育毛剤には女性用と男性用とありますが、女性が男性用の育毛剤を使うのはおすすめではありません!ここではその理由を3つに分けてお話していますので参考にしてくださいね。
育毛剤の使用期限にってどれくらい?使いかけでも大丈夫?
薄毛に悩んでいる女性の皆さんの中には使いかけの育毛剤が出てきたけどどうしよう?という方もいらっしゃるのではないでしょうか?ではこのような使いかけの育毛剤は使えるのでしょうか?今回は育毛剤の使用期限についてお話していきたいと思います。