敏感肌の女性にオススメの無添加育毛剤はコレ!!

敏感肌の女性にオススメの無添加育毛剤はコレ!!

 

 

「最近トップが透けて見える気がする…。エレベーターやエスカレーターとかで上から見られると思うと気になる…。」

 

「ボリュームも出ないしペタンとするからなんだか老けて見えるし寂しい印象な気がする…。」

 

「髪が太い人がうらやましい…。」

 

 

こんな薄毛や抜け毛、髪が細くなってきたなどでお悩みの女性って最近とても多いんです。

 

昔は薄毛や抜け毛と聞くと男性のイメージが強かったですが、最近では10人に1人薄毛に悩んでいる
とも言われているんですね。

 

 

そんな髪の悩みをお持ちの女性はまず【育毛剤】を使ってみようと考えると思います。

 

 

確かに育毛剤には

 

  • 抜け毛を防いだり
  • 育毛を促進したり

 

といった効果、効能があります。

 

 

しかし女性の皆さんの中には

 

「昔から肌が弱くて化粧品選びでもとっても気を遣ってるし育毛剤もなんだか不安…。」

 

「育毛剤の刺激が逆効果になったらどうしよう…。」

 

「前使った育毛剤は肌に沁みたり、赤くなったり炎症が起きたことがあるからどうしよう…。」

 

と不安に思っている方も多いのではないでしょうか?

 

 

確かに育毛剤の中には頭皮に刺激になってしまう成分が配合されているものもあるんです。

 

「無添加育毛剤」、「無添加 女性用育毛剤」

 

などで調べると【マイナチュレ育毛剤】がたくさん検索結果に出てくると思いますが、

 

 

 

当サイトで敏感肌、肌が弱い女性におすすめしたい無添加育毛剤は【ミューノアージュ育毛剤】です!

 

 

というわけでここではミューノアージュ育毛剤が肌が弱い、敏感な女性にオススメな理由を3つに分けて
お話していきたいと思いますので参考にしてくださいね。

 

 

 

ミューノアージュ育毛剤は肌に優しい6つの無添加処方

まずミューノアージュ育毛剤が肌の弱い方、敏感肌の方にオススメな一番の理由は

 

 

肌に優しい6つの無添加処方

 

 

だということなんです。

 

 

化粧品にしても育毛剤にしても肌の刺激になりやすいのがこの【添加物】で、
最近は少なくなっていますが、かなり刺激の強いものも一時期は使われていたそうです。

 

 

 

ミューノアージュ育毛剤はどうかといいますと

 

  1. 無香料
  2. 無着色
  3. アルコール無添加
  4. 無鉱物油
  5. 石油系界面活性剤不使用
  6. パラベン(防腐剤)不使用

 

となっているんです。

 

 

こうした添加物をなるべく入れないことで肌への刺激を少なくして負担を減らしているんですね。

 

しかもこうした添加物が肌に負担になっていると育毛剤の効果を最大限に発揮することができないんです。

 

なので刺激を減らすことと効果を引き出すという2つのメリットがあるといえます。

 

 

 

ミューノアージュ育毛剤は皮膚科医と共同開発した2剤式の育毛剤

またいくら無添加で肌に優しいと言ってもちゃんと効果が出ないと意味がないですよね?

 

 

今このサイトを見ていただいている女性の皆さんの中にも今まで他の育毛剤を使ってみたけど
いまいち効果を実感できなかったという方もいらっしゃると思います。

 

 

ではミューノアージュ育毛剤はどうなのでしょうか?

 

 

ミューノアージュ育毛剤の最大の特徴とも言えるのが

 

  1. 皮膚科医との共同開発
  2. 頭皮用美容液と薬用育毛剤の2剤式で女性の薄毛にWアプローチ

 

この2つです。

 

 

 

ミューノアージュ育毛剤は【東京ミッドタウン皮膚科形成外科ノアージュ】の共同開発された育毛剤で
女性の薄毛のメカニズムに着目して作られた育毛剤なんです。

 

そして皮膚科医目線から考えて作られたのが2剤式のWアプローチシステムなんです。

 

これはどういったものかといいますと、女性の薄毛というのはだんだん髪が細くなっていくのですが、
これは【髪の元】が少なくなっている状態なんです。

 

そこに一生懸命育毛剤を付けても中々髪が太くならないんですね。

 

なので大切になってくるのが【髪の元】にアプローチすることなんです。

 

 

 

ミューノアージュ育毛剤はそのための2剤式になっていて

 

  • 頭皮環境を整える頭皮用美容液(1剤)
  • 有効成分を髪の毛に届けて髪の毛を太くする薬用育毛剤(2剤)

 

というこれまでの育毛剤とは全く新しいアプローチの仕方になっているんです。

 

 

 

 

 

ちなみに

 

●スカルプエッセンス(養毛料)
水、BG、ペンチレングリコール、エトキシジグリコール、ソルビトール、オクタペプチド-2、ヒアルロン酸Na、カミツレ花エキス、シソ葉エキス、 エンドウ芽エキス、
パントテン酸Ca、グルコシルヘスペリジン、イソマルト、アクリレーツコポリマー、アルギニン、クエン酸、フェノキシエタノール

 

●薬用育毛剤
有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキス、ピロクトンオラミン、酢酸DL-α-トコフェロール、パントテニルエチルエーテル
その他の成分:ニンジンエキス、海藻エキス(1)、ダイズエキス、イチョウエキス、コメ発酵液、カキタンニン、乳酸、乳酸ナトリウム液、精製水、1,3-ブチレングリコール、
ジエチレングリコールモノエチルエーテル、1,2-ペンタンジオール、濃グリセリン、モノオレイン酸ポリグリセリル、クエン酸、水酸化カリウム、フェノキシエタノール

 

全成分はこのようになっています。

 

 

 

多くの女性用育毛剤の場合、有効成分は3種類くらい配合されているのですが、
ミューノアージュ育毛剤の場合は5種類も贅沢に配合されています。

 

この辺も他の育毛剤にはない強みだと思います。

 

なのでこれまで色々な育毛剤を試してみても中々効果が得られなかった女性にも
とってもおすすめな育毛剤なんですね。

 

また

 

女性向けではない別の育毛剤を1年以上使用していたのですが、ここまで違いがあるなんてびっくりしています。
引用元:http://www.munoage.com/ikumoutop/voice/

 

といった声もあるのでこれまで男女共用の育毛剤を使っていた方にもぜひ試してみてほしいですね。

 

 

 

 

 

2週間お試しキットが1980円でお試しできる

またさらに嬉しいのがミューノアージュ育毛剤は

 

 

初回限定で2週間のお試しキットが1980円で試せるんです!

 

 

 

 

 

 

これまで私がどんなにミューノアージュ育毛剤のおすすめポイントをお話しても
最終的にはやっぱり使ってみないと分からないというのが現実だと思います。

 

 

私にできるのはちょっと背中を押すくらいのことしかできません。

 

 

しかし育毛剤も決して安い買い物ではありません。

 

 

女性の美容にはとってもお金がかかります。

 

基礎化粧品しかり、メイク用品しかり、ファッションしかり、ヘアケアしかり

 

とにかくお金がかかります。

 

だから高いお金をだして使ってみてダメだったというのは一番悲しいし悔しいと思うんです。

 

そんな女性のことも考えてまずは使って試せるように2週間のお試しキットが用意されているんだと思います。

 

 

 

お試しキットは

 

  • 頭皮用美容液の1剤
  • 薬用育毛剤の2剤

 

のそれぞれ一本ずつが送られてきますので、敏感肌、肌の弱い女性の方はまずは2週間試してみてくださいね!

 

 

もし気に入ったら定期コースも用意されています

またもし2週間のお試しキットを使ってみて

 

「なんか良さそうかも!」

 

と手ごたえを感じたらそのまま続けていくことをおすすめします。

 

そうなった場合には通常購入よりお得な【定期コース】が用意されていますのでそちらに切り替えてみてくださいね。

 

 

詳しくは

 

ミューノアージュ育毛剤は定期コースだといくらになるか計算してみました

 

にてお話していますので参考にしてくださいね。

 

 

マイナチュレ育毛剤とミューノアージュ育毛剤はどっちがいいの?

冒頭でも少し触れましたが、ネットで検索すると無添加育毛剤では

 

【マイナチュレ育毛剤】

 

 

が出てくると思いますが、ミューノアージュ育毛剤と比べるとどちらがいいのでしょうか?

 

 

 

 

結論からお話してしまうとどちらにも一長一短があるのでどちらもおすすめと言えると思います。

 

無責任かもしれませんが…

 

 

 

 

ただ2つの違いをちょっと見ていきましょう。

 

 

 

無添加で比較

 

まずは無添加で比べてみましょう。

 

ミューノアージュ育毛剤は途中お話したように

 

 

  1. 無香料
  2. 無着色
  3. アルコール無添加
  4. 無鉱物油
  5. 石油系界面活性剤不使用
  6. パラベン(防腐剤)不使用

 

 

といった6つの無添加処方になっています。

 

 

マイナチュレ育毛剤は

 

  1. 香料
  2. 着色料
  3. 鉱物油
  4. 石油系界面活性剤
  5. パラベン
  6. タール系色素
  7. 紫外線吸収剤
  8. 合成ポリマー
  9. 動物性原料
  10. 酸化防止剤
  11. シリコン

 

といった11種類の無添加処方になっています。

 

 

添加物が入っていないという点で言いますとマイナチュレのほうがやさしいイメージがありますが、
無添加になればなるほどデリケートになっていくというデメリットもあります。

 

例えば

 

  • 紫外線によって変質しやすくなってしまったり
  • 酸化しやすくなってしまったり

 

ということも考えられます。

 

ただ商品としてきちんと販売されているのでそのようなことはないと思いますが、
無添加になりすぎると気を付けないといけないことも出てくるということですね。

 

 

 

またミューノアージュ育毛剤で配合していない添加物だけでも十分お肌への刺激はやさしいです。

 

ちなみに敏感肌の私はマイナチュレもミューノアージュ育毛剤もどちらも使ったことがありますが、
どちらも頭皮に刺激にならず使えたのでどちらも肌の刺激で言いますとどちらもおすすめとお伝えしたんです。

 

 

 

 

試しやすいのはミューノアージュ育毛剤

 

ただマイナチュレ育毛剤は初回が980円でお試しできるのですが、定期コースでの申し込みになってしまうというデメリットがあります。

 

 

もちろん肌に合わなかったり、効果が出なければ全額返金してくれるのですが、
どうもその辺私はめんどくさがりなのでちょっと手間がかかるな~とは思いました。

 

 

その点ミューノアージュ育毛剤のお試しキットはそういった手間もなかったのでお試ししやすかったですね。

 

 

良ければお得な定期コースをまた申し込めばいいだけなので、その点で最初に使ってみたのはミューノアージュ育毛剤でした。

 

 

 

ただやっぱり悩んでしまうという方も多いと思います。

 

私よりもっと徹底的にマイナチュレ育毛剤とミューノアージュ育毛剤を比較している記事があったので
そちらを参考にされてもいいと思います。

 

【徹底比較】マイナチュレ育毛剤とミューノアージュ育毛剤どちらが女性の薄毛にオススメ?

 

 

 

私のお話を聞いていただいてまずはミューノアージュ育毛剤を使ってみようかなと思っていただいた方は
公式サイトをチェックしてみてくださいね。

 

ありがとうございました。